シート テント制作事例

ハイウォッシャー収納袋

ハイウォッシャーは防滴仕様の為、ケースを探すもちょうどよい物がなく、そのまま置いておきたくないという要望を受けて、水が入らないような収納袋を製作してみました。

入り口部分はロールトップにして、マジックテープで止め、口が開かないようにしてあり、ショルダーバックのように持ち運びできます(写真1枚目)。また上部を折り返してベルクロを後ろに持ってきてバックルを止めたら、コンパクトになります。

本体の両端、底面はウェルダーによる溶着ですので、水の侵入は防げると思われます。

2017年6月7日
スマホ版にもどる